フリーランスの利点が生きる職種の選び方

特別なスキルや経験を有しているわけではなく、これからスキルアップを行って独立し、フリーランスを始めるという場合には職種を熟考することが大切です。
事業内容を考えた際に、誰もまだ手を付けたことのない新規性と創造性とに富んだものを始められるのであればそれは成功につながる可能性を秘めているでしょう。
しかし、既に企業が行っているもので太刀打ちしようとすると考え方を変えなければなりません。企業においては行うのが難しいことを実現することが事業の成功へ向かうための数少ない選択肢になるのです。

その際の考え方として持つと良いのがスロービジネスと呼ばれるものです。企業ではいかにして大きな利益を上げるかということに注目するため、短時間で効率的にできることを優先する傾向にあります。それと対比して用いられるのがスロービジネスです。時間はかかってもよく、手間ひまもかかるかもしれないかれど質の高いものを作り上げるという視点です。こういった視点では企業は大きな市場を相手に効果的に収益を作り上げ続けていくことは難しいでしょう。しかし、収益を上げることに束縛を受けなくても構わないというメリットがあるフリーランスならそれが可能なのです。

そのため、時間をかけてじっくりと取り組めばより質の高いものを生み出せる可能性があるようなスロービジネスが生きる職種を選ぶのがフリーランスとして成功するためのよい選択になるのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です